タグ:雑記 ( 49 ) タグの人気記事

サフランの芽が出た。

f0138329_17322134.jpg

「サフランの芽が出たね」
「出たね」
「花が咲いたら・・あれが採れるの?」
「そうよ」
「楽しみだねえ」
[PR]
by esquisses | 2009-10-19 17:37 | 雑記

颱風大掃除

f0138329_1853396.jpg
びゅーびゅーごうごう風の音で眠気もふっとんでしまう。ああ怖かった。
二階の窓からみると別棟のトタンがはがれて皮一枚繋がっったまま風の中で踊っていた。

あさ7時過ぎには風も落ち着いてきたので、境内の片付けを始める。特に大木の葉と枝が落ちていることおびただしい。まずは枝を拾って一輪車に載せるとすぐに山になる。大きなものでは、長さ4mくらい、径が10cmくらいの葉を付けたままのヒマラヤ杉の枝で、住職と二人で引きずってやっと移動ができた。

池を見るとだいぶ水面も上がって、しかも心ない人たちがポイ捨てしたカンやペットボトルが風で角に集まっていた。しめた!これならまとめて片付けられる!とばかりにすくい上げてみれば、カンやペットボトルに加えて靴やらシェーバーやらゴジラやら色々。45リットルのゴミ袋がいっぱいになった。

他には斜面を流れ落ちた土砂をすくって戻す事50kgくらいか。

庭で嵐の晩を過ごしたシロも無事だったので、安心した。

暴風で壊れた箇所はいくつかあったものの、深刻なものではなかったのは僥倖だった。が、どうしようもない事は分かっていてもやっぱり台風や地震には遭いたくないものだ。
[PR]
by esquisses | 2009-10-08 17:22 | お寺

風呂場の電球が切れた。

風呂に入ろうとして、電球のスイッチを入れたら暗いまま。
あー切れてしまいましたねー、でも替えの電球を探したものの買い置きがありません。どうしようかと思っていたら、家内が「じゃあロウソク付けて入ればいいじゃない?」と。
ああそうか。と、ほのかな明かりの中で入る風呂はなかなかに落ち着けて居心地が良かったです。
[PR]
by esquisses | 2009-09-22 19:00 | 雑記

テレビ収録がありました。

f0138329_11145968.jpg

昨日、笠寺観音の本堂前で東海テレビの「発見!わくわくMY TOWN」の収録がありました。
雨が降り出して一時は心配しましたが降りも穏やかになり、「かんでら門前亭」の皆さんやわたくし副住職とで、石原良純さん・川村ゆきえさんと共にオープニングの振り付けをこっぱずかしながら演じましたです^^;
石原さん、実物はテレビで観る以上に背が高かったです。

放映日はきちんと聞いてなかったのですが、次回は別の場所のようなので、26日以降になるかと思います。お時間あればご覧下さいませ。
[PR]
by esquisses | 2009-09-13 11:25 | お寺

携帯をiPhoneに。

f0138329_20481047.jpg

携帯電話をiPhoneに替えた。

昨年発売された時から気になっていたし、知人がそれを手にしてからは、ますますどうしようかどうしようかと迷っていた。iPod nanoは音楽を外で聴くために(現在あまり家で音楽を聴いていない)外出時には持ち歩いていた。
これをiPhoneにすれば音楽を聴くためのiPodと携帯電話を一台にまとめられて、持ち歩きに色々なガジェットをじゃらじゃら持ち歩かなくて済むのは快適そうだ。でもその背中合わせとして、オールインワンのそれを失くしたり壊したりしたら痛手も大きい。従来より料金は高くなるし、普通の端末に比べて契約上の制約も増える。加えてその機能をしっかり使うと電池の減りも速いというのも聞いていた。
そこで、今年の六月に新型が出ることが分かって、それを予約したものの、逡巡した挙句のキャンセル。
そうこうしているうち、九月に発表されるというiPod touchの新型の噂も流れる中で、「携帯+iPod」か「iPhone一台」かは迷っていたが、ええいめんどくさいわっ、iPhoneに替えてくれるわい!と思ってソフトバンクの店に在庫確認し、いそいそと訪ねた・・ものの、説明を聴くうちに縛りの多さ・ハードルの高さに改めてビビってすごすごと帰ってきてしまった。これに今変えると月々2000円近く高いものになるのか・・

「やっぱり考えます。。」

その舌の根も乾かぬうち・・
[PR]
by esquisses | 2009-08-28 20:50 | 雑記

しろ復活

f0138329_14572696.jpg

ずっと皮膚病に悩まされてきた、ピレのしろも長いこと服薬とケアを続けて、ほぼ全快のようす。
荒れた肌にがさがさのカサブタが張り付いていた背中も、蛇みたいになっていた尻尾も痛々しかったが、全身新しい毛に覆われてフワフワフカフカに回復したのが見ても触っても嬉しい。
夏に弱い筈なのだけど、今年の夏は猛暑にならなかったのも幸いして、彼がウチに来てこのかた、最も元気といってもよく、散歩に連れて行った時の引きの強さは狼狽するばかりではある。
片足側だけ伸びすぎて肉球に食い込んでいた一本の狼爪も、剪定鋏でなんとか切ることが出来たので安心した。

しかし、私が彼の世話でちょっと前屈みになった時に、軽くギックリ腰をやってしまった。
痛い。。
[PR]
by esquisses | 2009-08-17 15:07 | 雑記

音楽の至福

f0138329_2219155.jpg

いろんなご縁で集まったとびきりのクラシック音楽がたんまりある。
再生装置に頭がおかしくなるほどいい音のステレオというのではないが、iMacの内蔵スピーカでも、それら極上のライブラリのあやしき響きを鳴らしながら机に向かっているとうつつを忘れそうである。

音楽家もそうだが、先人達は、じつに真と美を見つける手だてを残してくれたものだ。
[PR]
by esquisses | 2009-06-24 22:23 | 雑記

犬のお医者さん

f0138329_1956450.jpg

シロはいつも痒がっていて、後ろ足でボリボリ掻いたり背中や尻尾を噛んだりしてそれはそれは痛ましい姿になってしまった上に、ちびが死んでからは余計に元気が無くなっていた。
しかし、獣医さんにもらった薬を飲んだり、時間を見つけては積極的になでなでぐりぐりしている内、目つきも生気を取り戻し、顔も少し笑うようになってきた。今日も検査やら注射やら、なまじ体がでかくて力があるからそれはそれは大変なものではあったが。

皮膚の病は気長に取り組んでいかねばならない。がんばらにゃ。シロが元気ならちびも悪い気はせんだろうし。
[PR]
by esquisses | 2009-04-07 20:05 | 雑記

ちび旅立つ

f0138329_1452778.jpg

うちで暮らしていた、アメリカンコッカースパニエルの「ちび」が亡くなった。10歳と11ヶ月。

朝、小屋や周辺をみても姿がなく、親と探しているうち、ハランや木の葉が覆う、ちょっとした窪みに横たわっているのを父が見つけた。

いつか必ず来ることが分かっていても、それを目の当たりにすれば涙せずにいられない。ピレのシロも様子が違うことは分かった様子。

昨年の猛烈な暑さをなんとかやり過ごせたかと思ったが束の間、8月下旬ごろから皮膚がしわしわに象皮化し、脱毛もひどくなっていた。毎週車で病院通いをするうち、一時的に回復をするも再び悪化してからというものは薬も効かなくなったようだ。しまいに眼も見えなくなり、ぶつかり、つまづきながらよたよた歩くのが精一杯。よく食べ、排泄も問題なさそうだったがどんどん痩せていき、正直なところ先は見えていた。
ここ数日は、見えないながらもなぜか庭をとぼとぼ歩いていた。何か思う所があったのだろうか。

先月辺りには、象皮とカサブタ状の黄色のがさがさに覆われ、もはや元気なときの面影はなくなっていたが、今朝見た動かぬ横顔はいくらかその地肌を見せて、少し犬らしい表情を取り戻していたようでもあった。

寝床に敷いていた毛布にくるみ、庭の一角を堀り、そこに埋めてお墓にした。

初めてうちに犬が来たのは自分が小1のときだったから、もう30年が経つ。それから入れ替わり立ち替わり、沢山の犬達が庭の番をしてくれ、遊んでくれたり愛嬌を振るっていたりした。犬同士で面倒見の良いのもいた。人と同じで、このちびを含め、多くの犬は大きな追憶を残してくれるものだ。

あとからきて、さきにゆく。せいぜい10年そこそこくらいで死んでしまう彼らと一緒に暮らしつづけるには、何度もこの喪失を味わわねばならない。が、良き出会いや付き合いがあるということは、同時に悲しく別れなければならないということでもあるのだから。

ちび、ありがとう。地に還ってからは我々を、残ったシロを、これからの家族を見てやっておくれ。
[PR]
by esquisses | 2009-03-23 15:57 | 雑記

さて春か

f0138329_2353833.jpg

せにゃならん事はあれこれ考えつくも中々手につかぬ。
[PR]
by esquisses | 2009-02-27 23:06 | 雑記


お寺、音楽、写真やら、副住職の日々諸々


by esquisses

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

筆者のウェブ

カテゴリ

全体
お寺
思索
音楽
写真
雑記
未分類

タグ

(49)
(36)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(3)

外部リンク

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

Flauto diritto
Xylocopal's ...
Blog | Hiroa...
菊田ヴァイオリン工房
黒猫チッチのひとりごと
camera obscura

新・けふぶくろ
timachrome
FOTO CYCHEDE...
Black Face S...
Silver Oblivion
+ONE
Phase One日記 ...
Bizarre Plants
67spirit

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧