タグ:思索 ( 11 ) タグの人気記事

義捐金募金をしてきました(真言宗智山派・東海智山青年会)

f0138329_16532585.jpg

今日は冷たい風が吹いていましたが、被災者の方々はもっと遥かに冷たいところで震えていることでしょう。

本日、真言宗智山派・東海教区の青年会のメンバーで、大須観音さん本堂前で東日本大震災被災地への義捐金を募りました。
募金活動をして、あちこちで同様の活動が行われている昨今でも、老若男女、本当にたくさんの方々が募金の呼びかけに応じて下さいました。皆さんがこの東北の地の災難において助け合うことに深く関心を持っているのだろうなあと感じました。

おかげをもちまして387,315円のお志を募る事が出来ました。ありがとうございました。皆様のお気持ちは社会福祉法人中日新聞社会事業団を通してお届けさせていただきます。

他にも愛知県宗教者青年会議(仏教各宗・神道)でも募金活動を予定しています。また、私の所属しております、公益社団法人名古屋青年会議所(名古屋JC)でも23日まで伏見など各所で募金活動を行ったり会員から救援物資を募ったりしています。
その上部団体の日本青年会議所(日本JC)では二日間で既に仕分けされた80tの救援物資を集めたりなど、各方面でそれぞれの組織や持ち味を生かした活動をしております。

ものすごい犠牲が出たというその事態にあって、幸いにして今生きている人びと一人ひとりが持っている善をさらに発揮させていくことができますように。
[PR]
by esquisses | 2011-03-17 19:58 | お寺

次はお前だ

上記タイトル、古代ローマの墓碑銘にこういうのがあるのだそうです。(池田晶子『人間自身』最期のエセーで読みました)

言い換えれば「人ごとではない」、「明日は我が身」。

「わたし」たちの人生は等しく不測の事態に満ちている。
あそこで起こっている災害は、場所と身体は違えども「わたし」の出来事なのです。

できる事をしよう。
生きるという事についてよく考えよう。
[PR]
by esquisses | 2011-03-14 16:26 | 思索

大震災

伝えられることの数々に泣けてきそうな気持ちにおそわれます。
自分にできる事は本当に大したものではないですが、
一日も早く善い方向に向かわれることを祈るばかりです。
[PR]
by esquisses | 2011-03-13 18:34 | 雑記

はったり

「〜を知っている」という人より、「〜を知らない」という人の方が、探求や思索への志向がある。と感じることがあります。(もちろんこれに当てはまらない人もいます。例えば、調べ尽くしたり、考え尽くして得たものについての確信がある場合がそうです。そういう人はあまり「知っている」とは喧伝しませんが。)
自身を振り返りつつその気分を探ってみると、「〜のことを知る」とうそぶくその時、その分野の知識も思索も偏っていて、穴だらけであることを同時に見て見ぬ振りをし、ときには相手を煙にまこうとしているのです。わざとすることもあるし、無自覚にやってしまうこともあるでしょう。

年数を重ねたから知っているとは言えない。その分野に関わっているから分かっているとも言えない。
ごじかいごじかい。
[PR]
by esquisses | 2011-02-14 22:10 | 思索

モリコロパークに行ってきた。

f0138329_2203065.jpg

五年前の愛知万博には一度しか行っていません。

かつて会場であったモリコロパーク(愛・地球博記念公園・旧青少年公園)を訪れたのはその万博入場いらいです。ざっと散歩しましたが、平日ということもあり、「サツキとメイの家」や子供達が遊ぶ広場などなどを除いては閑散としており、最後に寄った万博記念館では自分達しか入場者はいませんでした。しかしその展示を観るにつけ、五年前のあの記憶が蘇り、またそれが既に無いものである事を噛み締めました。
パビリオンも様々な設備も今は無いけれども、それに関わった人々の思いというものが各人の中に刻まれているだろう事を想像しながら展示に見入ります。

人ごみは苦手です。が、色々な国や人がこう見せたいと思い、設えた表現をもっと観ておけば良かったな、とちょっぴり残念に思ったのです。

万博に限らず、腹黒い政治的な思惑とは異なるレイヤーで、ナショナルなものを蓄えた人びとが接する事でインタナショナルな繋がりができる。互いの敬意と平和への希求、賢さへの探求。国際交流のあるべきありさまは、そういったところなのだろうか、、などと、コスモス畑や広場で遊ぶ沢山の子供たちを見ながら、そんな事を考えて歩いたのでした。
[PR]
by esquisses | 2010-10-20 22:58 | 雑記

大峯山で山伏修行

f0138329_22441465.jpg

6/13・14と奈良県の大峯山に登ってきました。私にとっては二度目になります。
登りは雨に見舞われ、上の方では斜め下から横殴りに吹き付ける冷たい風に笠を飛ばされそうになりながらも無事山上のお寺に到着する事が出来ました。
短い時間ながらも、いわゆる世を離れて大いなる大地と天空を通して自分に向き合うということは、普段のくちゃくちゃしたあれこれの中に居ると忘れがちな「問い」の感覚を呼び覚ませてくれます。
[PR]
by esquisses | 2010-06-15 23:03 | お寺

受けとめ方

家内と境内の門の外縁で草むしりをしていたら、通りがかりのおじいさんがしばらく覗き込んでからぽつりとおっしゃいました。

「・・雨が降るとここぞと草が伸びるねえ。ほとけ様でもこれは思うに任せんね。

えっ?・・と思ったのですが、なるほど。
神仏というものの割と一般的な受容のされかたを端的に言い表していると思いました。
ノラ猫の糞の臭いがどこからか漂ってきていたのですが、ふむふむと考えながら手を動かしているうちに臭いのことも忘れ、そのわりかし狭い一帯の草は大体取れてしまいました。
[PR]
by esquisses | 2010-05-25 21:41 | 思索

一年の計

あけましておめでとうございます。
皆様にとってより善き年になりますようお祈りいたします。

私は私でこれまでを極めて大雑把に振り返って一つのキーワードを得ました。
笑われるかもしれませんがそれは、

「老い」

です。
眼も頭もそうです。体重の増減(減は余り無かった)、酒耐性、まあ色々です。もっと年上の方々は決まって「あんたらまだまだ若いのだから」とおっしゃいますが、いやいや確実に身体が傷んでいく事には変わりがないのです。

ですがやっぱりウン…いやアンチエイジングなどへの動機付けではなくてですね、そういう身体という器に乗っている具としてどうなのか、ということに改めて眼が向きます。

つまり、聴くこと観ること「索」ること、それから描き形を与えること、もっと磨いて行かねばしょうがない、という当り前な話に行き着いてしまいます。霊性の年代に至るには。
ただ、身体の事もちと練っていきたい。魂が乗るのに余りに心地悪い乗り物というのも考えものなので、10kgは体重を落としたいなあとは考えています。具体的にどうするかも考えていて、意外とこれさえ出来れば目標に近付けるのではないかとも思っているのです。
[PR]
by esquisses | 2010-01-01 21:47 | 雑記

雨降りの朔日におもう。

f0138329_22311235.jpg


今日は朝から妙に生暖かい、というより動くとすぐ暑くなったのですが、雨が降るかも知れないから、、と洗濯物を取り込み始めたらぽつ、ぽつ、と降り出し、結構な降りっぷりになりました。

もう十一月。色々をこなして行くうちに、あっという間に年末そして正月節分を迎えるのかと思うと正直微妙な気分を感じないわけには行きません。。
次は2010年か、、30年前、小学2年生で齢は十を数えぬ私は1979年が1980年へと十の位が変わる事に子供ながら深い感慨を抱いた記憶があります。
あの頃を思うとあれやこれやあまた遷り過ぎ、またこれからも流転して行くのでしょうが、「どういうわけか在る」という根本は何も変わらずここに在るのだという思いを新たにします。

(沈胴ズミクロン50/2)
[PR]
by esquisses | 2009-11-01 22:50 | 写真

思い返すことば

f0138329_15243814.jpg

「自分は常に余生を生きている。」
「いまとここしか所有出来ない。」

かつて夢甲羅にも書いたことだが、これらの事どもを思い返すたびに、頭の中のゴミがふるい落とされ、人間が生きているうちになすべき事が自然に想起される。
[PR]
by esquisses | 2009-10-03 08:45 | 思索


お寺、音楽、写真やら、副住職の日々諸々


by esquisses

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

筆者のウェブ

カテゴリ

全体
お寺
思索
音楽
写真
雑記
未分類

タグ

(49)
(36)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(3)

外部リンク

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

Flauto diritto
Xylocopal's ...
Blog | Hiroa...
菊田ヴァイオリン工房
黒猫チッチのひとりごと
camera obscura

新・けふぶくろ
timachrome
FOTO CYCHEDE...
Black Face S...
Silver Oblivion
+ONE
Phase One日記 ...
Bizarre Plants
67spirit

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧