<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

モリコロパークに行ってきた。

f0138329_2203065.jpg

五年前の愛知万博には一度しか行っていません。

かつて会場であったモリコロパーク(愛・地球博記念公園・旧青少年公園)を訪れたのはその万博入場いらいです。ざっと散歩しましたが、平日ということもあり、「サツキとメイの家」や子供達が遊ぶ広場などなどを除いては閑散としており、最後に寄った万博記念館では自分達しか入場者はいませんでした。しかしその展示を観るにつけ、五年前のあの記憶が蘇り、またそれが既に無いものである事を噛み締めました。
パビリオンも様々な設備も今は無いけれども、それに関わった人々の思いというものが各人の中に刻まれているだろう事を想像しながら展示に見入ります。

人ごみは苦手です。が、色々な国や人がこう見せたいと思い、設えた表現をもっと観ておけば良かったな、とちょっぴり残念に思ったのです。

万博に限らず、腹黒い政治的な思惑とは異なるレイヤーで、ナショナルなものを蓄えた人びとが接する事でインタナショナルな繋がりができる。互いの敬意と平和への希求、賢さへの探求。国際交流のあるべきありさまは、そういったところなのだろうか、、などと、コスモス畑や広場で遊ぶ沢山の子供たちを見ながら、そんな事を考えて歩いたのでした。
[PR]
by esquisses | 2010-10-20 22:58 | 雑記

立場の違い。

最近望ましくない展開で事が進んでしまった。これは今に始まった事ではない。

双方で合意がなされないまま年月が過ぎて出来た、意見のギャップというものが現時点に確かにある。
合意をはかる機会を持ちたいと私たちは常々思っている。この長い歴史のモヤモヤをどこかで断ち切りたいし、それは可能だと確信している。

ただ、その機会をまだ持てていないので、たがいにそれぞれの立場を語る他はないのもまた事実だ。これは好ましくない面もある。

しかし、その中で、少しずつ変化も起こっていて、その行方を見守りながら、私たちもより良い表現を探っている。
[PR]
by esquisses | 2010-10-19 22:30 | 思索

壊された井戸のポンプ

f0138329_7373947.jpg

先月、地元の有志の方々が協力して境内に井戸を掘り、その水を毎日12時間、電動ポンプで汲み上げて池に給水を続けておりました。自然の雨と合わせてだいぶ水位が上がってきていたし、水も澄み始めてきました。

今朝、お参りの方が知らせてくれて、現場に駆けつけるとポンプの水の出るところに繋がれていたパイプが根元から折られ、そこから水が出続けて周りはビタビタになっていました。

敬虔にお参りする人や、奉仕で掃除をしたりする人がいるかたわらで、ごく少数ではありますが、ものを壊す人、賽銭や寺の什物を盗む人、飲み食いしてそのゴミを捨てて行く人などがいます。さらに野良猫のフン、食い散らかした餌や放置されたそのゴミ・・
当山は参拝のために24時間出入り自由な寺です。ですがわざわざ寺の土地に入ってきてこういう事をする人がいるのは悲しいことです。

世情が悪くなって、人心が荒みやすい時代だとしても、自分を幸せに生かしていくのは他ならぬ自分でしかないのですが、、
溜息が出ます。

(追記14:29)当該箇所は、本日修理していただきました。
[PR]
by esquisses | 2010-10-11 07:58 | お寺

笛を吹きたい30台後半の手習い(2)

f0138329_23294515.jpg


写真はレンタルしたヤマハのクラリネットです。

クラリネットは吹いたことはおろか触ったことも無かったので、ゼロから試すにはまずは楽器を借りるのが良かろうと、家内がネットでレンタルがあることを見つけてくれました。

ともあれ初めてで、「クラリネット」という楽器そのものに慣れるということで、一番安く借りられるプラスチック製の楽器を選びました。
先日、たまたま比較的近い場所に管楽器の専門店があることを知ったので、店にお邪魔してそのことを話すと「だったらまず楽器が届いたらここにお持ちなさい。楽器の扱い方とか教えてあげるから。」とのこと。なので楽器を手にしたら開封もせずに店に持っていき、そこで初めてケースに収められたそのクラリネットとご対面となりました。

カタログで見て想像していたより大きかったです。ケースの中でいくつかの部位に分けられているクラリネットには沢山の金属製のパーツがついていてちょっと物々しい雰囲気に感じました。店のご主人が説明しながら組み立ててくれ、手に持たせてくれました。
思っていたほどには重くはないですが、口と右手親指だけで楽器を支持するのはけっこう不安定な感じがします。
ご主人がマウスピースのくわえ方を教えてくれ、自身の高級な楽器で滑らかにスケールなどを吹いてくれます。
さて自分も言われた通り(のつもりで)息をふきこんでみるのですが、
「(すーっ)」
「(すーっ)ビャッ!」
およそ自分の知るクラリネットの音とはほど遠い音が短く店内に鳴り響きます。
・・見かねた主人がリードやマウスピースを取り替えてくれたりすると、時々クラリネットっぽい音が出るようになったりすることもあるのですが、音が出ても今度は息が数秒しか続かず、30分余りそんなことを繰り返しているうちにだんだん疲れてきてしまいました。

「まあ口の形が出来るまで3ヶ月は練習することになるだろうね。独学ではまず出来ないからレッスンも必要だし、鏡見ながら毎日ロングトーン(一つの音を長く持続させる)が出来るようにしていきましょう。」
とのお言葉と使ったリードを1枚頂戴してお店を出ました。

というわけで、これから仕事前や帰宅後に発音練習し、近いうちには体験レッスンを受けにいくことになるでしょう。
こうして、ピアノ、リコーダー、クラリネットの練習をすることになるのですが、せめて各楽器10分ずつでも練習が出来ると良いのですが・・

はたして私はこの借り物のクラリネットを歌わせる、というところまでたどりつけるのか否や?!
それなりに鳴らせるようになった日には、またお店に行ってそこでMyマウスピースやリードを選びたいと思います。
[PR]
by esquisses | 2010-10-05 00:06 | 音楽


お寺、音楽、写真やら、副住職の日々諸々


by esquisses

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

筆者のウェブ

カテゴリ

全体
お寺
思索
音楽
写真
雑記
未分類

タグ

(49)
(36)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(3)

外部リンク

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

Flauto diritto
Xylocopal's ...
Blog | Hiroa...
菊田ヴァイオリン工房
黒猫チッチのひとりごと
camera obscura

新・けふぶくろ
timachrome
FOTO CYCHEDE...
Black Face S...
Silver Oblivion
+ONE
Phase One日記 ...
Bizarre Plants
67spirit

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧