カテゴリ:雑記( 36 )

あれ?

f0138329_1893426.jpg

f0138329_1894552.jpg


これらの画像を見て、なにか変だと思いませんか?
合成とかトリックとか使ってる訳ではないのですが。
[PR]
by esquisses | 2008-09-26 18:12 | 雑記

もう夏が来ましたか

f0138329_2220241.jpg

犬たちは涼を求め、早くも庭で土掘り始めたり、かゆくて掻きむしったり。
今からこの暑さだと、8月がこわいですわい。
[PR]
by esquisses | 2008-05-04 22:22 | 雑記

映画『空海』DVD

f0138329_16464687.jpg
真言宗を開いた弘法大師の映画『空海』がDVD化され、さる3月21日(お大師様の入定の日である)に発売された。空海に北大路欣也、最澄に加藤剛、その他丹波哲郎や森繁久彌など、キャストも錚々たるものなら、本編も168分という長大な作品である。

←DVDの詳細はこちら

上映された昭和59年(1984)当時、私は11歳。宗教的な人間になる事を特に意識していない子供であったが、寺には当然映画の案内があって観に行った。その4年前に親につれられて観に行った『天平の甍』は、子供には余りにも理解が至らず、途中でイヤになって泣いて親と共に退場するという顛末だったが、この『空海』は途中で休憩を挟む長い映画であったにも拘らず、最後まで引き込まれるようにして観入った挙句、後日再び上映館に足を運んだのだった。

これが鮮明な映像で再び家で観られるようになったのは、率直に嬉しい。
今の眼で観れば、映画という枠に収める為に色々端折った所は散見されるものの、活き活きした人間描写はリアリティを感じるし、宗教的な感じ方にしてもツボを外してはいないと思った。あの頃の自分にそんな理解の仕方は当然なかったが、やはり現前に展開する事どもの強さに惹かれたのかなあと、懐かしくもあった。
[PR]
by esquisses | 2008-03-28 17:00 | 雑記

ヘリコプター初搭乗

f0138329_7253972.jpg

先日知人の紹介で、自衛隊のヘリに乗せていただいた。
音がうるさい、といってもどうしようもない騒音、てことは無くて、我慢できる音量。
なんといっても、時々フッと機体が下がって無重量感が味わえたり風を感じたりと、浮いとるんだな〜というリアリティを肌で、というかケツで感じたりしていた。
そして、速い!小牧〜名古屋港を往復30分かかっていなかったのではないかな。上空から観ているとそれほどスピードは感じられないけれど。
とても興奮した体験でした。知人と自衛隊関係者の皆さんに感謝です。

次は火器演習見学したいですねー。
[PR]
by esquisses | 2008-03-15 07:26 | 雑記

チンし過ぎ・・

家内が買って来た鯛焼きをラップにくるんでレンジに掛けていたら、
「ぽん!」と不吉な音が・・
f0138329_981151.jpg

何も口から出さなくても・・

裏返せば裏返したで気色の悪い姿に・・
f0138329_982751.jpg

[PR]
by esquisses | 2007-11-13 09:10 | 雑記

幼稚園の頃

何事につけ忘れっぽい自分ではあるけれど、幼稚園にいた頃のこともいくらかは憶えている。お漏らしをしたとか、英語の「きらきら星」を教えて貰ったとか。
自分は憶えてなくて、人づてに教えて貰ったのは、お絵描きで「お墓」の絵を描いたのだそうな。先生には「やっぱりお寺の子だねー」と思われたとか。
こちらは自分でも憶えているが、年中組のとき「おおきくなったら何になる?(なりたい?)」というというに対して、他の子が「ケーキ屋さん」とか「パイロット」とか答える中、わたしは「ぞうさん」と答えたのだ。
どうもあの頃の自分の中では「大きくなる」というのが「大人になって、ある職業や状態になる」ということを予測し、具体的に思い浮かべる事ができなかったか、或いは特定の職種や地位というものに憧れを抱いていなかったのだろうと想像している。
だから「おおきくなる」とは文字通り「大きくなる」と受け取ってあのような答えになったのだと思う。このことはしばしば笑い話として人に話しもするが、改めて考えてみればこれはなかなか言語に対するストレートな感じかただと思えることでもある。
ただし、翌年の年長組で同じ事を訊かれたとき、前回の回答を恥ずかしく思い、周りのみんなと同じような答えをひり出さなければいけないと考え、苦し紛れに「おまわりさん」と答えた思い出については、今思えばガッカリである。
言うまでもなくガッカリしたのは特定の職種についてどうこうではなく、社会通念的な見方(世で言い換えられるところの「常識」)に自ら染まろうとしていた経過についてである。
f0138329_1822993.jpg

[PR]
by esquisses | 2007-04-15 18:03 | 雑記


お寺、音楽、写真やら、副住職の日々諸々


by esquisses

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

筆者のウェブ

カテゴリ

全体
お寺
思索
音楽
写真
雑記
未分類

タグ

(49)
(36)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(3)

外部リンク

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

Flauto diritto
Xylocopal's ...
Blog | Hiroa...
菊田ヴァイオリン工房
黒猫チッチのひとりごと
camera obscura

新・けふぶくろ
timachrome
FOTO CYCHEDE...
Black Face S...
Silver Oblivion
+ONE
Phase One日記 ...
Bizarre Plants
67spirit

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧