カテゴリ:写真( 17 )

ポートレイト

十年余り前から始めた写真は、ずっとポートレイト、特に美しい女性を撮りたくて今に至っています。

言うまでもなくポートレイトはモデルが居なくては始まらず、またその獲得が一番難儀なところでもあります。
それも色々な道筋があるのですが、自分はプロのモデルを他のカメラマンと同時に撮っていく所謂モデル撮影会に参加した事はないし、これからもそういう場に行く事はないでしょう。

わたしは友人知人や、個人的な関わりで知り合った人にモデルをお願いします。なので断られたり、都合がなかなか合わなかったりで、実際に差し向かいで撮影できる機会は本当に少ないです。それでも自分は相手に敬意を持って向き合って撮りたいと思うところから、昔も今もこういうやり方を変える事が出来ないでいます。
[PR]
by esquisses | 2010-08-12 17:50 | 写真

受付でのひとこま

f0138329_18243557.jpg

振り返ると、そこに
[PR]
by esquisses | 2010-07-06 18:25 | 写真

たまには花を撮ってみる。

f0138329_2271461.jpg

普段花撮りはしないのですが、本命たるポートレイトを撮る機会をなかなか持つことが無いし、庭の椿を撮ってみたものをスキャンしました。

たまたま手持ちのカメラではこの辺りまでしか近付けなかったのですが、花の姿がなかなか良かったし、却って周りの色々な雰囲気も写し込んだものになりました。

(GF670)
[PR]
by esquisses | 2010-05-05 22:11 | 写真

flickr始めました

今まで撮ってきた写真を整理してflickrにアップロードし始めました。
これからも少しずつアップしていきます。
f0138329_2134591.jpg

[PR]
by esquisses | 2010-02-23 21:35 | 写真

美の形に囲まれながら

f0138329_17485757.jpg

ようよう節分の名残も薄らいできたこのごろ、しばらくお休みしていた写真やピアノをやりたい気持ちが起きてきました。

昨日、長いことごぶさたしていた古美術のお店に遊びに行ってきました。写真はそのギャラリーのご主人です。この方はまた書家でもいらっしゃいます。

本の装幀、言葉と社会、有限の時間における仕事と永遠、、いろいろお喋りを楽しんだひとときでした。
[PR]
by esquisses | 2010-02-18 17:59 | 写真

むかし撮った写真01

f0138329_2146393.jpg

5年ほど前、一週間ほどかけて電車を乗り継いで、主に日本海側をブラブラしていた事がありました。
カメラは50ミリ一本だけをつけていました。

この写真は秋田県の男鹿半島で、地元出身のタクシー運転手さんがタバコ休憩をしていたところを撮らせてもらったものです。

(ズマール50/2)
[PR]
by esquisses | 2009-12-05 21:51 | 写真

雨降りの朔日におもう。

f0138329_22311235.jpg


今日は朝から妙に生暖かい、というより動くとすぐ暑くなったのですが、雨が降るかも知れないから、、と洗濯物を取り込み始めたらぽつ、ぽつ、と降り出し、結構な降りっぷりになりました。

もう十一月。色々をこなして行くうちに、あっという間に年末そして正月節分を迎えるのかと思うと正直微妙な気分を感じないわけには行きません。。
次は2010年か、、30年前、小学2年生で齢は十を数えぬ私は1979年が1980年へと十の位が変わる事に子供ながら深い感慨を抱いた記憶があります。
あの頃を思うとあれやこれやあまた遷り過ぎ、またこれからも流転して行くのでしょうが、「どういうわけか在る」という根本は何も変わらずここに在るのだという思いを新たにします。

(沈胴ズミクロン50/2)
[PR]
by esquisses | 2009-11-01 22:50 | 写真

写真のオフ会に行って来ました。

f0138329_21223791.jpg


今日は休みを取ったので黒顔羊さんの主催する写真好きのオフ会に初参加して来ました。私はランチからの参加でしたが、これが滅法美味しいイタリアンのお店でご機嫌の中、カメラと写真のおしゃべりで盛り上がりました。

写真はその後伺った中国茶の隠れ店「花蓮」にて撮ったものです。香り高く美味しいお茶とおしゃべりで楽しい時間を持つ事が出来ました。みなさん、ありがとうございます。

(CANON25/3.5)
[PR]
by esquisses | 2009-10-23 21:38 | 写真

フィルムはごちそう

f0138329_17292051.jpg
(PENTAX 6x7, 55mm F4, f5.6, KODAK400NC)

何年ぶりかに会う友人を撮った。一応デジカメも用意していたが、メインはフィルム、しかも6x7判で都合20コマあまり撮った。
うーん、やっぱりいい。細かい所まで解像するというのなら、35ミリフルサイズのデジタル一眼だってさすがのものだけど、その場の奥行きの深さを感じさせる空気感を醸造する力というのはやっぱり面積に比例するのだと思う。6x7判 (56mmx70mm)は35ミリ判(24mmx36mm)の4倍あまりの面積がある。

(More)ボケ量で比べれば
[PR]
by esquisses | 2009-06-30 17:14 | 写真

古いレンズ

f0138329_21435425.jpg

たまたま立ち寄った中古カメラ売り場で目についたレンズ、キヤノンの25ミリF3.5。

発売は1956年という昔の広角レンズなのだが、しばらく前から28ミリ前後のレンズが欲しいと思っていたし、コンパクトなデザインが気に入って、思い切って買ってしまった。
以前には現代の設計のF1.9やF2.8のレンズで撮ってみた事があるけれども、大き過ぎたり、あるいはバキバキに細かく写るのが優秀ではあるとしても、楽しくなかった覚えがあって、最近発売されたF2のレンズもスルーしていた。高価だし。

そして、レンズにわずかな拭き傷があるくらいで、年代の割には思いの他綺麗な状態のこの小さなレンズで撮ってみると、これがなかなかイニシエな味わいがあって好ましく感じた。
f0138329_2144440.jpg

フォーカスが外れていく境目の優しげな描写、ハイライトの滲み。これはお気に入りの球面ズミルクス35ミリをさらに広角にしたような印象だ。
若干短めだが、これで28ミリ問題が自分の中で溶解した感覚を得ているので満足。
[PR]
by esquisses | 2008-09-29 22:04 | 写真


お寺、音楽、写真やら、副住職の日々諸々


by esquisses

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

筆者のウェブ

カテゴリ

全体
お寺
思索
音楽
写真
雑記
未分類

タグ

(49)
(36)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(3)

外部リンク

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

Flauto diritto
Xylocopal's ...
Blog | Hiroa...
菊田ヴァイオリン工房
黒猫チッチのひとりごと
camera obscura

新・けふぶくろ
timachrome
FOTO CYCHEDE...
Black Face S...
Silver Oblivion
+ONE
Phase One日記 ...
Bizarre Plants
67spirit

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧