カテゴリ:お寺( 15 )

義捐金募金をしてきました(真言宗智山派・東海智山青年会)

f0138329_16532585.jpg

今日は冷たい風が吹いていましたが、被災者の方々はもっと遥かに冷たいところで震えていることでしょう。

本日、真言宗智山派・東海教区の青年会のメンバーで、大須観音さん本堂前で東日本大震災被災地への義捐金を募りました。
募金活動をして、あちこちで同様の活動が行われている昨今でも、老若男女、本当にたくさんの方々が募金の呼びかけに応じて下さいました。皆さんがこの東北の地の災難において助け合うことに深く関心を持っているのだろうなあと感じました。

おかげをもちまして387,315円のお志を募る事が出来ました。ありがとうございました。皆様のお気持ちは社会福祉法人中日新聞社会事業団を通してお届けさせていただきます。

他にも愛知県宗教者青年会議(仏教各宗・神道)でも募金活動を予定しています。また、私の所属しております、公益社団法人名古屋青年会議所(名古屋JC)でも23日まで伏見など各所で募金活動を行ったり会員から救援物資を募ったりしています。
その上部団体の日本青年会議所(日本JC)では二日間で既に仕分けされた80tの救援物資を集めたりなど、各方面でそれぞれの組織や持ち味を生かした活動をしております。

ものすごい犠牲が出たというその事態にあって、幸いにして今生きている人びと一人ひとりが持っている善をさらに発揮させていくことができますように。
[PR]
by esquisses | 2011-03-17 19:58 | お寺

縁起の悪いおこない

f0138329_9573425.jpg
朝、境内の掃除がてら焼却炉の裏を見ると、中身の詰まっていそうな紙袋が置かれていました。
持ち上げてみると結構重いのです。誰かが捨てていったようです。

開けてみると、
お正月の鏡餅がいくつも入れられていました。しっかりカビだらけ;

食べもしない餅ならば飾らなければいいのに、と思うのです。今どきなら保存のきく切り餅入りのパックや、あるいは絹などで作った見た目にも美しいお鏡型の工芸作品もあります。

また、こういう鏡餅やしめ縄などを(お焚きあげを申し込むのではなく)寺や神社に捨てるのなら、どういうつもりでそれらを飾るのかな、と考えてしまいます。
家や生活を守ってもらい、年神様を呼び込もうとする大事な縁起物なら、そのお焚きあげだってしかるべき扱いをしてもらおうとするはずでしょうし、
そんなものは関係ない、季節の装飾に過ぎない。そう考えるのならそれは自分の手で分別して捨てればいいのです。

自分で始末するのはコワいような気がするけど、ちゃんと寺社に焚きあげを依頼する気はない。そこで寺社の境内や焼却炉に投棄しにいく。それでなにか安心出来る処分なりをしたつもりになる。

もし、こういった中途半端な気分でこうしたのなら、それはすごく縁起の悪いことですね。しかも自覚が無いだけにこわい。

「縁起」とは物事の原因と結果の連鎖を意味します。
普段どのように考え、どのように行動するかが、その後の幸せor不幸せのスパイラルを導いていくのです。

要らないものの処分を押し付けられた些かの不愉快よりも、ちょっと色々な事を想像してしまった朝でした。

中を確認したときの画像(カビ注意)
[PR]
by esquisses | 2011-01-20 10:21 | お寺

笠寺の歴史を描いた壁画ができました。

f0138329_10271941.jpg
笠寺観音の西門に続く笠寺商店街の四か所に壁画が出来上がりました。

これは笠寺観音商店街や、かんでら門前亭の皆様が発案し、6名のアーティストの方が一ヶ月以上掛けてまとめた図案を元に、半月余りをかけてこつこつと制作してきました。

内容は1300年前の笠寺観音の起こりに始まって、観音さまが兼平公・玉照姫ご夫妻の縁を結び、地名ともなったこの笠寺のまちの人々に受け繋がれた縁がこれからも紡がれていく、といった流れで、町や商店街を彩り、かつ当山の歴史をヴィジュアルに紹介して下さったというもので、お寺としても嬉しい企画が実現となりました。関係の皆様は大変に苦労されたと思いますが、それだけに素晴らしい作品になりました。
f0138329_1262264.jpg
(上図をクリックすると拡大)
壁画は、ナイトウ時計店(お寺の起こり)→旧ユニーシャッター(兼平公・玉照姫が観音さまに縁を結ばれる)→笠寺郵便局(ご夫妻はその縁に感謝し寺を再建。笠寺の名をつける)→その向かいの壁面(結ばれたご縁は街の人々に引き継がれ、それを未来に繋いでいく)という順番に描かれ、それぞれが描き手によってタッチ、テクスチュア、画面構成など、味わいが異なるというのも楽しいです。

昨日は完成式典ということで、街の関係者の方々やテレビ局の方が集まり、皆さんの手形を壁面につけて(もちろん私も!)壁画の完成となりました。

当山にご参拝でお時間のある時は、一度商店街を名鉄の線路の方から歩いて壁画を見て歩きながらお寺の門をくぐってみられてはいかがでしょうか。
[PR]
by esquisses | 2010-12-13 10:49 | お寺

壊された井戸のポンプ

f0138329_7373947.jpg

先月、地元の有志の方々が協力して境内に井戸を掘り、その水を毎日12時間、電動ポンプで汲み上げて池に給水を続けておりました。自然の雨と合わせてだいぶ水位が上がってきていたし、水も澄み始めてきました。

今朝、お参りの方が知らせてくれて、現場に駆けつけるとポンプの水の出るところに繋がれていたパイプが根元から折られ、そこから水が出続けて周りはビタビタになっていました。

敬虔にお参りする人や、奉仕で掃除をしたりする人がいるかたわらで、ごく少数ではありますが、ものを壊す人、賽銭や寺の什物を盗む人、飲み食いしてそのゴミを捨てて行く人などがいます。さらに野良猫のフン、食い散らかした餌や放置されたそのゴミ・・
当山は参拝のために24時間出入り自由な寺です。ですがわざわざ寺の土地に入ってきてこういう事をする人がいるのは悲しいことです。

世情が悪くなって、人心が荒みやすい時代だとしても、自分を幸せに生かしていくのは他ならぬ自分でしかないのですが、、
溜息が出ます。

(追記14:29)当該箇所は、本日修理していただきました。
[PR]
by esquisses | 2010-10-11 07:58 | お寺

大峯山で山伏修行

f0138329_22441465.jpg

6/13・14と奈良県の大峯山に登ってきました。私にとっては二度目になります。
登りは雨に見舞われ、上の方では斜め下から横殴りに吹き付ける冷たい風に笠を飛ばされそうになりながらも無事山上のお寺に到着する事が出来ました。
短い時間ながらも、いわゆる世を離れて大いなる大地と天空を通して自分に向き合うということは、普段のくちゃくちゃしたあれこれの中に居ると忘れがちな「問い」の感覚を呼び覚ませてくれます。
[PR]
by esquisses | 2010-06-15 23:03 | お寺

松平竹千代・織田信広、人質交換碑

昨日5日、地元の稲熊定次郎氏父子によって当山に寄進された「松平竹千代・織田信広、人質交換の地記念碑」の除幕法要が行われ、400年余り前に笠寺観音で進行した歴史上の一コマを記念する碑が完成しました。
f0138329_21434064.jpg

この人質交換は松平氏が竹千代を取り返した事により、後に徳川300年の時代を作る足ががりとなった故事であり、その舞台であった笠寺観音において始めてそれを記す物件が作られることになったものです。
快晴の空のもと、除幕法要は無魔成満しました。関係者の方々に御礼申し上げます。
[PR]
by esquisses | 2010-06-06 21:51 | お寺

いよいよ節分です

f0138329_21562866.jpg

ここひと月あまり正月節分の関わりでドタバタしておりましたが、それもいよいよ立春がすぐそこにやって参りました。
ご縁あってスターキャットのスタジオで天野鎮雄さんの『天ちんアワー どえりゃ~7時』に出演してきました。(2月1日(月)~2月5日(金) 放送)
笠寺観音の縁起物である福ひいらぎや福豆を持参してスタジオにお邪魔した訳ですが、物腰柔らかな天ちんさんとのお喋りの流れの中で、それほどガチガチに緊張せずに済み、カメラをさほど意識せずに会話できたのはありがたいことでした。
予報によれば明日明後日は雨は降らないそうです。立春を目前により素晴らしい一年のスタートを切りたいものですね!
[PR]
by esquisses | 2010-02-01 22:09 | お寺

一緒にお参り

f0138329_1248211.jpg

毎朝おとなしいゴールデンリトリバーと一緒に観音さまにお参りにいらっしゃるEさん。
あんまりかわいらしいので写真に撮らせていただきました。

うっかりプラス補正し過ぎのまま撮っていて、空などハイライトの調子がちと変です。
それはそれとしても、ああやっぱり向き合ってポートレイトの類いを撮ると気持ちがいいです。
これは個人的な趣味の話ですが、写真やってて良かった!と思う瞬間です。

Eさん、Kちゃん、ありがとうございました。

(沈胴ズミクロン50/2, f2.8)
[PR]
by esquisses | 2009-11-21 12:52 | お寺

颱風大掃除

f0138329_1853396.jpg
びゅーびゅーごうごう風の音で眠気もふっとんでしまう。ああ怖かった。
二階の窓からみると別棟のトタンがはがれて皮一枚繋がっったまま風の中で踊っていた。

あさ7時過ぎには風も落ち着いてきたので、境内の片付けを始める。特に大木の葉と枝が落ちていることおびただしい。まずは枝を拾って一輪車に載せるとすぐに山になる。大きなものでは、長さ4mくらい、径が10cmくらいの葉を付けたままのヒマラヤ杉の枝で、住職と二人で引きずってやっと移動ができた。

池を見るとだいぶ水面も上がって、しかも心ない人たちがポイ捨てしたカンやペットボトルが風で角に集まっていた。しめた!これならまとめて片付けられる!とばかりにすくい上げてみれば、カンやペットボトルに加えて靴やらシェーバーやらゴジラやら色々。45リットルのゴミ袋がいっぱいになった。

他には斜面を流れ落ちた土砂をすくって戻す事50kgくらいか。

庭で嵐の晩を過ごしたシロも無事だったので、安心した。

暴風で壊れた箇所はいくつかあったものの、深刻なものではなかったのは僥倖だった。が、どうしようもない事は分かっていてもやっぱり台風や地震には遭いたくないものだ。
[PR]
by esquisses | 2009-10-08 17:22 | お寺

テレビ収録がありました。

f0138329_11145968.jpg

昨日、笠寺観音の本堂前で東海テレビの「発見!わくわくMY TOWN」の収録がありました。
雨が降り出して一時は心配しましたが降りも穏やかになり、「かんでら門前亭」の皆さんやわたくし副住職とで、石原良純さん・川村ゆきえさんと共にオープニングの振り付けをこっぱずかしながら演じましたです^^;
石原さん、実物はテレビで観る以上に背が高かったです。

放映日はきちんと聞いてなかったのですが、次回は別の場所のようなので、26日以降になるかと思います。お時間あればご覧下さいませ。
[PR]
by esquisses | 2009-09-13 11:25 | お寺


お寺、音楽、写真やら、副住職の日々諸々


by esquisses

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

筆者のウェブ

カテゴリ

全体
お寺
思索
音楽
写真
雑記
未分類

タグ

(49)
(36)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(3)

外部リンク

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

Flauto diritto
Xylocopal's ...
Blog | Hiroa...
菊田ヴァイオリン工房
黒猫チッチのひとりごと
camera obscura

新・けふぶくろ
timachrome
FOTO CYCHEDE...
Black Face S...
Silver Oblivion
+ONE
Phase One日記 ...
Bizarre Plants
67spirit

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧