2010年 08月 30日 ( 1 )

ヘウレーカ!〜アムランのなぞなぞ

f0138329_9323279.jpg
二週間ほど前に手に入れたこのアムラン作曲「短調による12のエチュード」のCDにはコンポーザー=ピアニストのマルカンドレ・アムランMarc-André Hamelin氏が25年の歳月の中でコツコツ作曲してきた、12曲のエチュードと他の数曲が本人の演奏で収録されています。

これらの彼の曲は、コアなクラシック系ピアノ好きの耳には非常に魅惑的な色彩感が独特で、かつ演奏が世にも難しいものが多くを占めます。

さてこの12曲のエチュ−ドはショパンのエチュードを3つ合体させたり、リストやロッシーニの作品を編曲したりと、過去の名人達の作法を現代によみがえらせたような色々な仕掛けがありますが、その中の第5番「グロテスクなトッカータToccata grottesca」はある過去の作曲家の曲を元にしているけれども、その原曲は秘密、聴いた人が当ててね!という茶目っ気たっぷりのアムランからのなぞなぞでもあります。

ずっと分からなかったのです。
ところが今朝、ぼーっとiPhoneの小さなスピーカから流れてくるこの曲を聴いていて「このテクニックはあの曲(←答えとは違う曲)に似てるな・・、この曲の入ったあのアルバムにあの曲も入っていたな・・あっ!あの曲だ、そうだそうだ、まるで違う雰囲気になっているけれどもこれはあの曲が原曲だ!!」
と分かってしまい、笑いが止まりませんでした。

「ヘウレーカ!(見つけたぞ!)」

さすがにアルキメデス先生みたいに裸で駆け出したりはしませんでしたが(笑)

いや、なんというかピアノ好きのネタなのですが、憑き物が落ちてすっきりした嬉しさに、つい日記の投稿をしてしまいました、とそういう浮かれたネタなのです。
[PR]
by esquisses | 2010-08-30 10:01 | 音楽


お寺、音楽、写真やら、副住職の日々諸々


by esquisses

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

筆者のウェブ

カテゴリ

全体
お寺
思索
音楽
写真
雑記
未分類

タグ

(49)
(36)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(3)

外部リンク

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

Flauto diritto
Xylocopal's ...
Blog | Hiroa...
菊田ヴァイオリン工房
黒猫チッチのひとりごと
camera obscura

新・けふぶくろ
timachrome
FOTO CYCHEDE...
Black Face S...
Silver Oblivion
+ONE
Phase One日記 ...
Bizarre Plants
67spirit

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧