2008年 12月 22日 ( 1 )

年賀状

いつも延び延びにしてしまう年賀状作りだが、家内に原画を描いてもらい、自分が色を付けたり筆字を書いたりして、それをハガキにプリントし、なんとかあとは宛名書きと手書きコメントを入れるばかりのところまで持ってこられた。

せっかく出す限りは、たとえ極彩色でも吊るしや出来合いの素材の寄せ集めにはしたくないし、宛名書きくらい手で書いておきたい。うまい下手ではないのだ。自分の手の跡があるものを届けたいとは思う。それでも昔は一枚一枚絵の具で彩色していたのだから、それに較べれば手抜きもいいところではある。

一昔前は子供の写真入り年賀状に違和感を感じたこともあったが、今やその人(家庭)ならではのものをまだ見せてくれているという意味に於いて、相対的には目を惹くものだと思えるようになってきた。

今後オリジナルな部分を持たせられないほどに忙しくなって来たら、年賀状なんかもう出さない方がいいのだろうか。自分にとっては最早「虚礼」そのものになってしまうから。
まあしかしそれも第九や紅白と同じく季節の行事のようなものだと考えれば良いのだろう。私は既にして失礼を犯している人間ではあろうが、「まあそれはそれ。」と、その程度の失礼も加えてやれるようになっているかも知れない。
[PR]
by esquisses | 2008-12-22 17:54 | 雑記


お寺、音楽、写真やら、副住職の日々諸々


by esquisses

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

筆者のウェブ

カテゴリ

全体
お寺
思索
音楽
写真
雑記
未分類

タグ

(49)
(36)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(3)

外部リンク

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

Flauto diritto
Xylocopal's ...
Blog | Hiroa...
菊田ヴァイオリン工房
黒猫チッチのひとりごと
camera obscura

新・けふぶくろ
timachrome
FOTO CYCHEDE...
Black Face S...
Silver Oblivion
+ONE
Phase One日記 ...
Bizarre Plants
67spirit

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧