幼稚園の頃

何事につけ忘れっぽい自分ではあるけれど、幼稚園にいた頃のこともいくらかは憶えている。お漏らしをしたとか、英語の「きらきら星」を教えて貰ったとか。
自分は憶えてなくて、人づてに教えて貰ったのは、お絵描きで「お墓」の絵を描いたのだそうな。先生には「やっぱりお寺の子だねー」と思われたとか。
こちらは自分でも憶えているが、年中組のとき「おおきくなったら何になる?(なりたい?)」というというに対して、他の子が「ケーキ屋さん」とか「パイロット」とか答える中、わたしは「ぞうさん」と答えたのだ。
どうもあの頃の自分の中では「大きくなる」というのが「大人になって、ある職業や状態になる」ということを予測し、具体的に思い浮かべる事ができなかったか、或いは特定の職種や地位というものに憧れを抱いていなかったのだろうと想像している。
だから「おおきくなる」とは文字通り「大きくなる」と受け取ってあのような答えになったのだと思う。このことはしばしば笑い話として人に話しもするが、改めて考えてみればこれはなかなか言語に対するストレートな感じかただと思えることでもある。
ただし、翌年の年長組で同じ事を訊かれたとき、前回の回答を恥ずかしく思い、周りのみんなと同じような答えをひり出さなければいけないと考え、苦し紛れに「おまわりさん」と答えた思い出については、今思えばガッカリである。
言うまでもなくガッカリしたのは特定の職種についてどうこうではなく、社会通念的な見方(世で言い換えられるところの「常識」)に自ら染まろうとしていた経過についてである。
f0138329_1822993.jpg

[PR]
by esquisses | 2007-04-15 18:03 | 雑記


お寺、音楽、写真やら、副住職の日々諸々


by esquisses

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

筆者のウェブ

カテゴリ

全体
お寺
思索
音楽
写真
雑記
未分類

タグ

(49)
(36)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(3)

外部リンク

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

Flauto diritto
Xylocopal's ...
Blog | Hiroa...
菊田ヴァイオリン工房
黒猫チッチのひとりごと
camera obscura

新・けふぶくろ
timachrome
FOTO CYCHEDE...
Black Face S...
Silver Oblivion
+ONE
Phase One日記 ...
Bizarre Plants
67spirit

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧