豊田市美術館に森村泰昌展を観た

f0138329_1762090.jpg
休みをとったので車を出し、名古屋市博物館にポンペイ展を観に行こうと思ったのですが、駐車場の空きを待つ車が二つの信号を跨いで並んでいるのを見て断念。まずは御器所のリーズナブルな中華料理屋「盛華」で昼食をとることにしました。
台湾ラーメン+四川飯で780円のランチを頼んだら、どちらも単品と遜色ないフルサイズで運ばれてきてびっくりしました。家内の注文した本日のランチ(700円)も中々のボリューム。ほんとは単品も色々試してみたい気持ちはあるのですが、一人や二人では恐らく食べきれないものになるでしょうから慎重に考えねばなりますまい。

食事を終えて豊田市美術館に行きました。森村泰昌『なにものかへのレクイエム』展を見るためです。

美術家の森村氏が歴史的な人物や女優に扮して写真を撮った大型のプリントが並んでいて、まず写真プリントとしての力が凄い。特にピカソや三島、ヒトラーなどの歴史上の男達になりきって渾身の表情を4x5で撮った(と思われる)写真一枚一枚が非常な圧力を持って目の前に立ちはだかります。

これらの作品は私の肚の底に手を突っ込んで色々な思いを立ち上がらせます。「すでにある作品を一から創造し直すところに生まれるものは何か。」「これは誰の作品か。森村氏のものか、シャッターを押した人のものか、モデルとなった人物のものか。」「これらの作品は、<私>とはいつの世の誰でもあり得るという事を再認識させてくれるのか。」など、いろいろな考えがぐるぐる回り始めると頭を離れず、息を呑んで見入ってしまいました。

「なにものか」とは<誰>なのか?!
[PR]
by esquisses | 2010-08-25 16:38 | 雑記


お寺、音楽、写真やら、副住職の日々諸々


by esquisses

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

筆者のウェブ

カテゴリ

全体
お寺
思索
音楽
写真
雑記
未分類

タグ

(49)
(36)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(3)

外部リンク

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

Flauto diritto
Xylocopal's ...
Blog | Hiroa...
菊田ヴァイオリン工房
黒猫チッチのひとりごと
camera obscura

新・けふぶくろ
timachrome
FOTO CYCHEDE...
Black Face S...
Silver Oblivion
+ONE
Phase One日記 ...
Bizarre Plants
67spirit

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧